地方移住検討者向け 地方暮らしのリスクについて

地方

どうもこんにちわ、モメナスです
さて皆さんは内閣府が開設した「はじめての移住応援サイト いいかも地方暮らし」というサイトをご存知でしょうか

ホームページ:いいかも地方暮らし|はじめての移住応援サイト (chisou.go.jp)

  • Iターン、Uターンで地方暮らしを始めた方々の体験談
  • 移住に関するコラムを載せ、現在移住を検討している方を後押し
  • または少し気になっている方を検討の方向で促すサイト作り

こんな感じの記事が定期的にアップされているようです

正直に言って、こんな暮らしも良い!!うらやましい!!
こういうサイトに載るくらいなので皆さん本当に移住を素晴らしいものと感じていているのでしょう
とても生き生きとしていらっしゃいます
とても魅力的に思います、本当にいい顔してらっしゃるのです
日々仕事に追われて疲れ果てた僕の顔とは大違いです

ただ行政の本当に悪いところですが、良い側面しか見せていないです
やはり勧めるのであればリスクをちゃんと説明してほしい

とりあえず地方にいってみよ!!でも将来のリスクは自分で背負ってね!!

どんなぼったくりバーやねん!!
地方公務員なんてみんなぼったくりバーの店員や!!

冗談です、皆様ご苦労様です

今回は簡単に地方暮らしのリスク、特に今は思いも及ばない将来のリスクにフォーカスしてまとめてみましたのでご紹介します

スポンサーリンク

地方で暮らすリスク

もし車が使えなくなったら

地方は車必須ですよね、ちなみに僕は持っていませんが

ただもし普通の皆さんが地方で車が使えなくなったときのことを想像してみてください
これは皆さん無いとお思いでしょうが、無い話じゃ………ないですよ!
例えば想像つくことと言えば以下のとおり

  • 事故などで四肢に障害を負う
  • 加齢で足腰が弱って運転自体に支障が出る
  • 他にはてんかんのような突発性の発作を持った持病をもつ
  • 睡眠導入剤を飲むようになる

以上のように自分の身体に異変が起きて今と同じような行動ができなくなることは誰にでもあります

子供が大きくなったら

お子さんが大きくなったら、たぶん家を出ることになりますよね
ずっと実家暮らしという場合もありますが、大多数は家をでることになるでしょう
子どものことを考えて地方に移住したけれど、独立後は、ゆかりがない土地に親だけが取り残されるという未来があります

病気になったら

病院がない(あったとしても小さな個人診療所)山奥のようなところへ移住する場合です
もしご自身、もしくはご家族が前触れなく体調が悪化したとします
救急車を呼ぼうにも、誰かが車で夜間診療を行なっている病院に行くにも時間がかかる
もし例えば誰かが命を落としてしまったら、こう思いませんか?

移住さえしなかったら、と…

または持病を患ってしまい、専門医への定期的な通院が必要となったら大変では無いですか?

地域社会にとけこめなかったら

これは僕は何回か書いているのですが、実際にあります
体験談や、今実際に移住して成功している人の話だけを鵜呑みにするのは危険
地元の人もみんな優しくてハッピーです!なんて最初のうちだけです
最初はみんな様子を窺っているから優しいのです
皆さんだってそうじゃないですか?最初からそんなに冷たくはしないですよね?
仲良くなるのも、悪くなるのも、相手のことをいくらかわかるようになってからですよね

地元の人たちとは決して同じコミュニティには入れないという覚悟が必要だと思います
そんなコミュニティ作っているのはご高齢の人だけでしょ?
と思われるかもしれませんが、そんなことないのです
若年層にもしっかりとそう言った意識が根底に植え付けられています

生活費が思ったよりかかる

先ほどの紹介したサイト内で以下の記述をみて大丈夫かな?と人知らず心配になってしまいました
(特定個人のひとを傷つける意図は全くありませんので悪しからず)

親しくなった人から新鮮な野菜を頻繁にもらうこともあって食費は一家で月2万円前後


地方ではもらってばかりは厳禁です、何かお返しをしなくてはいけません
そうやって地方の共同体は成り立ってきたのです
もらってばかりだと嫌われて、嫌がらせを受けたり、村八分にされることもあります
正直いつの時代だよ、と思うこともありますが、これはきちんとやっておいた方が吉

またものをあげるときも要注意
自分がもらったものと同等以上の価値があるものでらないと嫌味を言われます
だったら何もくれるな、と思うのですが、そうもいかないのが地方暮らしなのです

以上、簡単にリスクを説明させて頂きました。ただ僕個人は地方移住に反対派というわけではないです。例えば以下のような形の移住はうまくいくのではないかと思っています

うまくいく地方移住例

故郷へUターン移住

これはうえのリスクのうち地域社会に溶け込めないリスクがなくなるのでおすすめです
社会に馴染めないのはつらいです
故郷であれば見知った顔も大勢いるし、見知った街並みも心を落ち着かせてくれるでしょう

プライベートは移住、職場は都内でリモートで仕事

これは地域社会に溶け込めないリスクを無くすというよりも、しばらく忘れるという感じ
定年までは自分の所属は都会に置いておき、地方社会での閉塞感は一旦棚上げするイメージ
あとあと苦労することになると思いますが

別記事でも地方住み、リモートワークについて触れていますのでご参照ください

created by Rinker
¥1,760 (2024/06/19 20:03:17時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ.

もし地方移住検討中ならぜひ良いところだけでなく、リスクも承知のうえで決めてください
個人的には以下の要件がそろった街ならぜひ住みたいと思います

  • スマートシティ化が進んだ地方都市
  • 車を使わずに交通機関と徒歩だけで暮らせる

実は理想の街があるのですが、思いだけではうまくいきませんね。
少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです

でわ、また!!今日もありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました